FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斎をモチーフにした桂由美のオートクチュールコレクション

パリの日本関連イベント
01 /28 2018

パリのヴァンドーム広場に近い、ウエスティンホテル・パリで行われた、桂由美の2018年春夏オートクチュールコレクション。
「葛飾北斎の作品をモチーフにした30点を発表!」との案内につられて行ってきました。

2014年の10月から2015年1月にかけて、パリのグラン・パレ国立美術館で、北斎展が開かれましたが、2か月半の開催期間の入場者数は35万人を超え、北斎ブームと言ってもいいくらいの大盛況ぶり。ジャポニズムの時代から北斎はフランス人に好かれるようです。

サロンインペリアル
(Salon impérial 皇帝の間)


作品の一部をご紹介します。

北斎と言えばこの作品をまず思い浮かべる人も多いでしょう、「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をベースにした西陣織のミニドレス。
浪裏

手描き友禅で北斎の「二美人図」と「柳に燕図」を描いたワンショルダードレス
今回は、友禅をテーマにした7 回目のコレクションでもあります。
美人図

ジャポニズム画家の代表ともいえるクロード・モネの作品「睡蓮」の西陣織に柳の刺しゅうを加えたストレートシルエットドレス。
モネ

手描き友禅に刺繍を加えた「赤富士」の通称で知られる「富嶽三十六景 凱風快晴」のボリュームドレス。
このドレスが登場した時には、場内から、「おお!」という感嘆の声と拍手が。
赤富士

報道陣
(報道陣)

桂由美はブライダルファッションデザイナーなんだ、と再認識できる作品。
白打掛

紫打掛

御年85歳、相変わらず神々しい、桂由美さんです。
桂さん

この作品は2月20日開催の東京コレクションでも紹介される予定です。


女性の転職・求人サイト | RUN-WAY【ランウェイ】

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

オンラインの外国語学習サービス italki

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。