着物、和風小物の店、Waf+ワフ・プリュス

パリのお店
05 /02 2017

マレ地区にある、Waf+ワフ・プリュスは、ヴィンテージ着物や帯、着物をリメイクしたドレス、スカート、和小物などを扱うお店です。

中二階
(中二階のある、開放感のある店内)

ドレス、スカート、羽織ものなど
(着物から生まれた、ドレスやスカートなど)

小物類
(小物類も)

ウィンドー
(ウィンドーにもずらり)

めぞん・で・こけしのこけしたちも、置いていただいています。

ウィンドーのこけしたち



オーナーのKyokoさんは、立教大学の大学院でフランス文学を学んだ後、国費留学生としてパリに留学。帰国後は、広島の大学でフランス語教師を務め、2015年3月、定年退職後にフランスに渡って、同年10月に、このお店をオープンされました。

オーナーのKyokoさん

「教師として働いていた間も、ほぼ毎夏、パリに来ていました。定年後に何かパリで新しいことを始めたいと思って・・。もともと広島で、“和布でギャロップ”というタイトルで、着物を元にしたクリエーションの展示会をオーガナイズしていたんです」とKoyokoさん。
退職した次の日からでも、お店を開きたい、と、2014年の夏、つまり教師としての最期の夏休みにパリで物件を探し、ビザを取ることに成功。最初の物件に問題があり、契約破棄するなどのトラブルはあったものの、今の店舗にめぐり合い、念願かなってパリにお店をオープン、ところがそれから一か月もたたないうちにテロが起こって・・。
「どうなることかと思いましたが、12月のクリスマスシーズンにはお客様が戻って来てくれました」

常連のお客様とおしゃべり
(常連さんとおしゃべりする、Kyokoさん)


販売の他にも、今後は、日本人クリエーターに、作品発表の場を提供していきたい、とのこと。

5月16日からは、糸と針の展示会が開催されます。

ito to halir

お楽しみに。

お店

Waf+
2, Place du marché St. Catherine à l"angle de la rue d'Ormesson et de la rue Necker 75004 Paris
01 82 09 58 28
Metro St.Paul
www.wafplus.com

【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー


はちみつまぶして作ったお塩の石けん

電話占いヴェルニ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。