津軽こけし旅

ビズ会員紹介
09 /01 2017
めぞん・で・こけしが、津軽こけしを求めて、青森へやって来ました。

黒石市の津軽こけし館です。

こけし館外観

こけしに成りきる、めぞん・で・こけしの二人。

こけしになる

一階は売店。

一階売店

一階売店こけし

売店の津軽系こけしたち


二階が展示場になっています。こちらは入場料が必要。

二階展示室

津軽こけしだけではなく、様々な地方のこけし、合わせて5千点ほどが展示されています。

展示室福島のこけし

津軽のこけし工人といえば、盛秀太郎。棟方志向が絶賛したことでも知られています。

展示室盛秀太郎こけし

秀太郎さんの蝋人形。

秀太郎さん蝋人形


一階には実演コーナーもあり、本日の工人さんは、阿保正文さん。

実演阿保正文さん

「明日、工房にお邪魔しま~す」と声をかけました。


こけし館を出た後は、黒石の街中を散策。街並みがいい感じ。

黒石街並み

黒石街並みカフェなど

黒石店の入り口にこけし



翌日、今回の旅の目的の一つ、阿保こけし屋訪問。
阿保六知秀さん、正文さん親子のこけし工房兼販売店です。

阿保こけしや

こけしたち。そして、たくさんの賞状や楯。

阿保さん工房

全国こけしコンクールの賞状。あれ、発行者が安倍総理大臣だって。

賞状

阿保六知秀さん。

六知秀さん

めぞん・で・こけしは、去年からパリで阿保さんのこけしを展示販売していますが、あどけない表情のこけしたちは、特にフランス人マダムに人気があります。

阿保さんこけし

無口な職人!な感じの父子と気さくでよくしゃべる母の親子3人が、とても親切に迎えてくれました。

阿保さん親子


ついでに観光も。弘前城!東北は涼しい、なんて思い込んでいたので、びっくりするような暑さでした。
ここは、桜名所として有名な場所。次回は、ぜひ桜の季節に来たいものです。

弘前公園

弘前城

弘前公園緑がいっぱい


去年は鳴子を訪ねましたが、鳴子は、街を歩けばたくさんのこけし屋があったのに、ここはこけし館以外にはこけしを売っている店が見つからず。
宿泊先ホテルで、この近くでこけしを買えるところはありませんか?と尋ねてみると、この近くに工房があったのだけれど、火事で焼けてしまったとのこと!
大鰐温泉駅前の地域交流センターにお土産物コーナーがあるから、と教えられて、行ってみました。

大鰐町地域交流センター 鰐come(わにかむ)! どうしても、わにコムと読んでしまう・・。

鰐com

工芸品の棚に、隠れるようにして、並んでいたこけしたち!
お店の人に確認したところ、工房が火事で焼けてしまった、島津誠一さんの貴重なこけしたちです。

島津こけし




最後に、弘前在住の工人、の笹森淳一さん宅に。色々と面白いお話を伺い、つい長居してしまいました。
笹森さん

見て下さい、笹森さんのこけし。惚れ惚れするような美しさです。

笹森さんこけし



めぞん・で・こけしは、10月16日〜22日に、シャンゼリゼ界隈、Rue St.Philippe du Rolleで行われるIZUMIのポップアップショップに参加します。
こけしたちに、会いに来てください。

詳細は、決まり次第、下記でご案内します。
https://maisondeskokeshi.amebaownd.com/
https://www.facebook.com/maisondeskokeshi/






スマート生活に121種類の酵素と乳酸菌

安心のウォーターサーバー

電話占いヴェルニ



スポンサーサイト

bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。