ピカソ美術館近く、日本をテーマにした、Sway Gallery

パリ展示会散歩
01 /31 2017
ピカソ美術館近くに去年の10月にオープンした、Sway Galleryは、日本をテーマにしたギャラリー兼セレクトショップです。

ショップコーナーには、デザイン性が高く、コンセプトが面白い、日本ブランドのステーショナリーやバッグが並んでいます。
swayステイしょなりー

swayリサイクルレザー

毎年1月、デザインとインテリアの見本市『メゾン・エ・オブジェ』の時期になると、出展企業が同時期にパリ市内で、ポップアップショールームを開くことがあります。

ここSway Galleryでは、神戸マッチ株式会社のブランドhibiの商品が展示販売されました。
兵庫県播磨地方のマッチと淡路島の線香が出会って、誕生したhibiのお香スティック。パリの有名セレクトショップ、コレットでも販売されています。
swayhibiお香

嵯峨山真史CEO。さりげなく(わざとらしく?)、BisouJaponArtを読んでもらっています。
swayhibiCEO.jpg



その後に展示販売を行ったのが、手ぬぐいブランドのかまわぬ。てぬぐいは今、フランスでブームになりそうな気配があります。
swayかまわぬ

てぬぐい包みのワークショップも行われたとのこと。一枚の布でこんな風にラッピングができるなんて、フランス人にとってはマジック!かもしれません。
swayかまわぬみかん

swayかまわぬペットボトル

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 最新版

株式会社かまわぬ 河出書房新社 2014-05-08
売り上げランキング : 310982
by ヨメレバ

Sway Galleryの社長インタビューは来月、ビズ・ジャポンの日仏語サイトに掲載予定です。お楽しみに。

sway外観

肩こり首こりケア専用枕 リラ!まくら

野菜スイーツ

フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【初回限定!送料無料キャンペーン実施中】

スポンサーサイト

workshop ISSE Bisで、柚子を使った料理の ワークショップ

パリの日本関連イベント
01 /25 2017
オペラ地区にある、ワークショップ・イセ・ビスworkshop ISSE Bisで行われた、柚子を使った料理のワークショップに参加しました。

フランスでブームの兆しを見せる、柚子は、日本名のままYuzuの呼称で親しまれています。

今回のワークショップでは、徳島県の鬼頭柚子を使った商品が紹介され、レストランACCENTSのシェフ、ジャン・クリストフ・リゼさんが考案した、柚子商品を使ったレシピの試食会が行われました。

柚子商品
<鬼頭柚子商品がずらり>

まずは、柚子果汁をはじめとする、柚子粉、柚子胡椒、柚子味噌などの味見を。
ワークショップ・イセ・ビスのスタッフが、商品を一つ一つ、丁寧に説明してくれます。
柚子果汁の“柚子しぼり”は、女性が手絞りしているので、男性と違い、ほどよい力加減で絞るため、えぐみが少ないのだとか。また、柚子の皮を石うすでひいて作った柚子粉は、焼き魚の上にレモン代わりにまぶしたり、柚子醤油はカルパッチョにかけるとフランス人に喜ばれる、など利用法も教えていただきました。なるほど・・。
柚子味見コーナー人々

こちらが、レストランACCENTSのシェフ、ジャン・クリストフ・リゼさん
柚子シェフ

柚子味噌でマリネしたカリフラワーのオーブン焼き、そば粉クリーム添え。ベジタリアンにもおすすめのレシピです。
柚子カリフラワー

イカのカルパッチョとイカのババロアのサバイヨンソース添え。柚子醤油が使われています。
柚子いかカルパッチョ

デザートは、柚子果汁を入れたフランボワーズとビーツのジュレ、クリーム添え。ゆずの皮がまぶしてあります。
柚子デザート

ワークショップに立ち会われたのは、徳島農業支援センターに勤務されている、県職員の吉原均さん。徳島と言えば、藍染めが有名ですが、ジャパンブルーの藍のシャツとストールが、とても素敵。
柚子吉原さん
吉原さんは、前日まで、リヨン市で開催されていたシラ国際外食産業見本市の徳島県ブースで、県の特産品を紹介されていたとのこと。
「会場で柚子を絞ったとたん、香りに誘われて、ワッと人が集まって来て、フランス人は匂いに敏感だな、と感じました。また、最初は、炭酸水ぺリエで割った柚子果汁の試飲を勧めていたのですが、そのままで飲みたい、というリクエストが多く、酸っぱい柚子の果汁をジュースのように飲む人が多かったのには、びっくりしました。日本人と味の感じ方が違うのかもしれませんね」

食のプロが集まる、シラ国際外食産業見本市でも、多くの来場者の関心を引いたという日本の柚子。これからフランス人の食生活に浸透していくことでしょう。

柚子店内
<ワークショップにはフランス人を中心に十数名が参加>

Workshop ISSE Bis
10, rue Saint Augustin 75002 Paris
tel. 01 42 96 26 74

Restaurant ACCENTS table bourse
24, rue Feydeau 75002 Paris
www.accents-restaurant.com



ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!

野菜スイーツ

オンラインの外国語学習サービス【italki】

パリ20区のEspace MAにて、友禅型紙ワークショップ

パリの日本関連イベント
01 /23 2017
1月26日 ~ 1月29日に、友禅型紙のワークショップが、パリ20区の多目的スペースEspace MAで開催されます。

ワークショップを行うのは、友禅彫刻の職人、西村武志氏。京都の西村友禅彫刻店の二代目店主で、初代・西村友喜知(ともきち)氏に師事しました。このワークショップのためにわざわざ日本からいらっしゃいます。

atoriekatagami.jpg

同時に、Espace MAで西村さんの作品の展示販売も行われます。

時間、参加料などの詳細は、
https://www.facebook.com/events/150685715420304/
予約メールは、 contact@espacema.com

Espace MA
120, avenue Gambetta 75020

電話占いヴェルニ

通勤講座

60秒の無添加メイク!国産BBクリーム「京のすっぴんさん」



CRAFTHOLICのフランス第一号店

パリ展示会散歩
01 /19 2017
展示会ではありませんが、CRAFTHOLICのフランス第一号店をご紹介します。

去年の11月、マレ地区、ピカソ美術館の近くにオープンした、CRAFTHOLIC。
クラフト外観

クラフト店内ロゴ
日本では、抱き枕クッションなど、大人女子の癒しグッズとしても人気のCRAFTHOLICのアイテムですが、フランスでは、子どもへのプレゼントとして
買って行く人が圧倒的に多いのだとか。

クラフト抱き枕

クラフトグッズとか

スタッフのイデアリさんは、日本語を勉強中。上手な日本語にびっくり。
クラフトイデアリ

なぜか、このこけ玉コーナーに惹かれるお客がたくさんいるそうです。
クラフトこけだま

クラフト店脇
CRAFTHOLIC PARIS
4, rue Elizévir 75003
http://www.craftholic.fr/(フランス語のサイト)

旅を贈るカタログギフトEXETIME

肩こり首こりケア専用枕 リラ!まくら

電話占いヴェルニ





ビズのおすすめアドレスページに登録された寿・je=わたしを紹介します。

ビズ会員紹介
01 /16 2017
ビズのおすすめアドレスページに登録された、寿・je=わたしは、デザイナー 小島 澤 晴美 さんが、145年の歴史を持つ日本橋人形町戸田屋商店の“梨園染 手ぬぐい”を使って製作する、アパレルやグッズのブランドです。
http://www.bisoujapon.com/bonne_adresse/art-traditional-artisanal/jujuwatashije.html

部屋着や遊び着にちょうどいい、履き心地抜群の、古式ステテコ。
juju日本語Img_0549

juju日本語Img_0550

岐阜県の和紙を使った朱印帳、ノートブックなどのステーショナリーも。

juju日本語Img_7245

juju日本語Img_0870

手ぬぐいと言えば、ミニマリストたちを中心に、日本でもその使い勝手が見直されているそうですが、フランスでは、タペストリーのように壁に掛けたり、額に入れて展示したりする人が多いようです。
juju日本語Img_0867

寿・je=わたしは、2016年12月に、パリのオペラで行われた、展示販売会イデ・ジャポンに出展。
jujuDsc00772.jpg

こちらの女性は、ステテコを気に入って、2点お買い上げでした。
jujuDsc00915.jpg

肩こり首こりケア専用枕 リラ!まくら
ホームウェイで休日の家を予約して、ご家族やご友人、恋人と最高の休暇を満喫しよう!
電話占いヴェルニ







在仏日本人会アーティストクラブNAC

パリ展示会散歩
01 /12 2017
先週から、エスパス・ベルタンポワレにて開かれている、NAC(在仏日本人会アーティストクラブ)新春特別展のヴェルニサージュにお伺いして、代表者川辺孝雄さんに、NACの活動内容、歴史などについてインタビューをしました。

インタビュー記事は、ビズ・ジャポンの日仏語サイトに掲載

nacspecial_2017_1_2.jpg
<NAC代表の川辺孝雄さんと本庄谷芳男さん>

ヴェルニサージュ、開始の頃、テーブルの上には、ワインやおつまみ類が。
nac日本語ブログDsc00955


新春特別展には、NACの精鋭35人が作品を展示。
nac日本語ブログDsc00968

nac日本語ブログDsc00965

nac日本語ブログDsc00962

nac日本語ブログ

nac日本語ブログDsc00964


来場者に自らの作品を解説する、会員。
nacspecial_2017_1_4.jpg


NACの重鎮、自作品の前に立つ、足羽俊夫さん
nacspecial_2017_1_3.jpg

ヴェルニサージュが始まって、1時間後には、こんなにたくさんの人が。
nacspecial_2017_1_1.jpg

新年特別展は、1月21日まで。
Espace curuturel Bertin Poirée
8-12, rue Bertin Poirée 75001 Paris
Tél:01 44 76 06 06
Lun月12h- 20h
Mar-Ven火―金10h- 20h
Sam土 10h-18h30
samedi 21 (最終日) 10h-16h
Entrée gratuite 入場無料

肩こり首こりケア専用枕 リラ!まくら

60秒の無添加メイク!国産BBクリーム「京のすっぴんさん」

電話占いヴェルニ


恵比寿にて、パリ在住アーティスト荒木芳栄さんの展覧会

日本のパリ関連イベント
01 /09 2017

今回は、東京で行われる展示会のお知らせを。

パリ在住アーティスト荒木芳栄さんの展覧会が、恵比寿のギャラリー叉凡(さぼん)でまもなく開催されます。

荒木さんは、フランスでアーティストとして活動されると同時に、マレ地区にあるギャラリーメタノイアでも運営アシスタントをされています。
いつも魚をモチーフに作品を描かれていて、こ叉凡(さぼん)のHPには、「万物の根源たる海より生まれた生命を描いた作品です」との美的な表現が!
ともあれ、色合いの美しい絵です。
東京にお住いの方は、ぜひ、足をお運びください。

2017年1月13日(金)~22日(日)
http://www.cabon.jp/exhibition-plan

ARAKI.jpg


肩こり首こりケア専用枕 リラ!まくら


電話占いヴェルニ

パリ在住アコーディオニストtacaのセーヌ川船上ライブ

パリの日本関連イベント
01 /04 2017
taca.jpg

1月9日(月曜日)に、セーヌに浮かぶ船Peniche le Marcounetで、パリ在住アコーディオニスト、tacaさん率いるtacaトリオの新年ライブが行われます。

taca(アコーディオン)
スズキケンタロー(コントラバス)
アレックス・ヴィウデス(ドラム)

フランス、日本を中心に演奏活動を行うtacaさんのアコーディオンを初めて聞いたのは、2012年、シャンゼリゼに近いアクリマタッション公園で行われた、日本をテーマにしたイベント会場でした。
ビズ・ジャポンのブースは野外ステージのすぐ近くにあって、tacaさんの空に向かって伸びていくようなアコーディオンの音は心地よく、仕事の手を止めて、聞きいっておりました。

その後、パリ郊外のコンセルヴァトワール内のコンサート会場でライブを聴きに行きましたが、こちらは、暗い会場で心に沁みいるような音を聴かせてもらい、CDを買ってサインをしていただきました。

今年最初のコンサート会場は、セーヌに浮かぶペニッシュ(平底船)。水の上でtacaさんのアコーディオンはどのような音を奏でるのでしょうか?

Peniche le Marcounet
料金 10 euros
14, quai de l'hotel de ville 75004 Paris
Metro:Pont Marie
www.peniche-marcounet.fr

「みんなの夢をかたちにしよう。」
体験型音楽サービス【WIZY】


ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!





在仏日本人会アーティストクラブ(NAC)の新年特別展

パリの日本関連イベント
01 /03 2017
あけましておめでとうございます。
本年も、ビズ・ジャポンの日本語ブログをよろしくお願いします。

2017年最初のお知らせは、在仏日本人会アーティストクラブ(NAC)の新年特別展。
新年に相応しい、きらびやかなフライヤーですね。
NAC.jpg

NACは、その名のとおり、在仏日本人会に所属する、フランス在住の日本人アーティストの会です。会員は、日本あるいはフランスで展覧会を開くなど、各自活動されていますが、毎年1月の初めにこの特別展のために集結します。オープニングパーティには会員以外にもたくさんの人が集まり、これに参加しなければ、年が明けた気がしない、という方もいるのではないでしょうか?
会期は1月5日~21日。
オープニングパーティは、1月5日17時半~20時

会場
Espace curuturel Bertin Poirée
8-12, rue Bertin Poirée 75001 Paris
Tél:01 44 76 06 06
月12h- 20h 、火―金10h- 20h 、土 10h-18h30
samedi 21(最終日) 10h-16h
入場無料
http://rdv-nac.over-blog.com/

フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【初回限定!送料無料キャンペーン実施中】

通勤講座

【電話占いヴェルニ】


bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。