FC2ブログ

パリにて、めぞん・で・こけし展示販売会

ビズ会員参加の展示会
10 /21 2018
今月6日に、ビズ会員のめぞん・で・こけしが、バスティーユ近くにある和紙や和風インテリアの店Adeline Klamアデリーヌ・クラムで1日だけの展示販売会を開催。同店の常連客をはじめ、たくさんの人が日本の伝統こけしに関心を持って、販売会を訪れてました。

 badelineshop

badelinekokeshi.jpg

badelineexpo2.jpeg

めぞん・で・こけしのKAORIさんは、
「お店の開店と同時にお客様がわっと入って来て、驚きました。一日の開催でしたが、300人近くの方がいらっしゃったと思います」

ほとんどが女性客で、中には5つのこけしを大人買いして行ったマダムもいたそうだ。

「こけしコレクターのお客様もいましたが、中には初めてこけしを見る、という人も。こけしの由来や歴史、用途について、など皆さん、色々な質問されました。この展示会を機会に日本の伝統こけしのファンが増えてくれるとうれしいですね」

badelinekokeshisgros.jpg


次回めぞん・で・こけしのパリ展示販売会は、11月28日〜12月1日にオペラ地区で行われるマルシェ・ド・ノエル・ジャポネにて。
http://www.jipango.com/index.php/exposants


海外専用プリペイドカード


忙しい朝に簡単栄養チャージ!朝食スープ


日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクション

スポンサーサイト

和フェスに、ビズ・アーティスト会員の京乃都が参加

ビズ会員参加の展示会
07 /30 2018

7月最後の週末、池ノ上駅すぐそばのgouk東京ギャラリーで行われた和フェスに、ビズのアーティスト会員、ブランド京乃都の日本刺繍アーティスト田中京子さんが参加しました。

和フェス会場

gouk東京ギャラリーは、ショップ&イベントスペースで、和を切り口にした手作り教室やワークショップなどが行われています。
和フェスは、和をテーマに作品を手掛けるクリエーターたちの展示会で、今回は5名が参加しました。

和フェスアクセ

和フェスがま口

和フェス服

東京と京都にあるgouk東京ギャラリーをはじめとするショップと複数ブランドを運営する株式会社Kincsの代表取締役社長の國友剛さん。商品デザイン、販売などマルチにこなしていらっしゃいます。
「和フェスタは今回が3回目ですが、東京ギャラリーがここに引っ越してからは初の開催となります。今回は京乃都の田中さんに参加者をセレクションしてもらい、個性的なメンバーが揃いました」

和フェス國友さん
(國友剛さん)

和フェスに参加するのは3回目で今回はクリエーターのセレクションにも協力した京乃都の田中京子さんは、
「前回までの参加者とは趣が違う人を選んで、國友さんに紹介しました。台風のせいで人が来ないのではないかと心配しましたが、思った以上にお客様がいらっしゃいました。goukの常連さん、参加者の顧客、知人、それから『何やっているのかな?と気になって覗きに来ました』と近隣に住んでいらっしゃる方も」と田中さん。

和フェス田中さん
(田中さん)

今回は、最近、力を入れ始めた男性用のシャツ、Tシャツへの刺繍作品をメインに展示されました。

和フェス男性シャツ刺繍
(胸元にカブトムシの刺繍が)

和フェスギャラリー

Goukの情報に興味がある方は、國本さんのオフィシャルブログをチェックしてみてくださいね。
https://ameblo.jp/9292jp/


無添加・無香料・無着色!火山灰生まれの【然ーしかり─よかせっけん】


日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクション


(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆



パリ8区で行われた展示イベント「日本からの贈り物 セレクト by 久保京子」

ビズ会員参加の展示会
05 /28 2018
パリ8区にある、和をテーマにしたイベント・スペースWa salonで、5月22日~26日に展示イベント「日本からの贈り物 セレクト by 久保京子」が開催されました。

わさろん
(Wa Salon)

モデル、女優として活躍しながら、靴やバッグなど小物の商品企画からレストランのプロデュースまで手掛ける多才な久保京子さん。
フランスの母の日は、今年は5月27日なので、それに合わせて「母の日」をテーマに商品をセレクトされました。

久保さん

久保さんがプロデュースした眼鏡型ルーペCHOU CHOU。眼鏡フレームの生産地として有名な福井県鯖江市の職人が手作りしています。
漆塗りのバングルは、広島県の家具店松創のもの。「軽くて、ぶつかりあう音が軽やかなんです」と久保さん。

セレクト作品


そして、ビズのアーティストメンバー、寿・je=わたしのデザイナー 小島 澤 晴美さんが、戸田屋商店の"梨園染 手ぬぐい"を使って作るこれからの季節にぴったりの手ぬぐいのステテコ。5つの手ぬぐいから成るこのステテコの柄は久保さんが選ばれたとのこと。
また、今回パリで販売する手ぬぐいの柄に関しては、澤さんと戸田屋商店さんと久保さんの3人で話し合って決めたそうです。

ステテコ

てぬぐい

奥のスペースでは、書家の春陽さんが作品の展示そして書の講座を開催されました。
「参加者はまず“心”という字を書きます。フランス人で書けないと言う人にはただ、○を書いてもらいます。そこに一人一人の個性が表れます。日本人は、立派な言葉をきれいに書くのが習字だと思いがちですが、書とはその人の心を表すものなんですね。フランス人に、今の自分の心を書いて下さい、というと中には「疲れた」なんて書かれる方もいましたよ。」

春陽さん

フランス人参加者

日本語ができる、この参加者の方が選んだ言葉は、「さくら」でした。

お二人と

趣味で花の写真を撮っていらっしゃる久保さんは、以前春陽さんと花をテーマに展覧会を開いたことがあり、その時にお二人は感性が合っている、と実感されたのだとか。
これからも年に一度のペースでお二人で、パリでイベントを開くことを計画中だそうです。
楽しみですね。

旅のカタログギフトEXETIME

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

パリ・カルタ2018

ビズ会員参加の展示会
01 /16 2018

1月14日にイッシー・レー・モリノー市のゲームカードフランス博物館&市の歴史ギャラリーにて、行われたパリ・カルタ2018。

かるた博物館
(Musée Français de la Carte à Jouer & Galerie d'Histoire de la Ville)

展示販売コーナーにビズのメンバーが参加しました。

展示販売コーナー

めぞん・で・こけし

めぞんでこけし
(Photo:Keiko Sone)


須田志保美さんのコーナー

須田さんコーナー

トートをお買い上げいただきました。

須田さんバッグ購入の女性



メインイベントは、もちろん、競技カルタ。

競技会

競技会場

読み上げは、日本語で行われるので、日本人、日仏ハーフの中学生たちがメインですが、中にはフランス人の参加者もいました。を中心に20人くらいの参加者がいました。

競技の様子


その他にもたくさんのアトラクションが。

和太鼓MAKOTOの演奏。

和太鼓演奏

フランス人落語家ステファン・フェランデズさん。

落語

剣武天真流のデモンストレーションを行うジョルジュ・ミエさん。2010年から年に2~3回日本に修行に赴き、現在、師範の腕前です。

剣武

夏坂 眞一郎さんの根付制作デモンストレーション。

根付

パリ短歌会。

パリ短歌会

日本の漫画や雑誌の販売も。

マンガ雑誌

食品コーナー。

食品販売コーナー

お茶販売

日本酒の試飲もできます。

日本酒試飲

何より、このイベントは着物を着て参加する人が多い。

帯販売

母子で美しい着物姿。

母子

日本のビール片手に着物を着ている方。

ビール着物

着付け&撮影コーナーも。

着付け


このイベントを主催するのは、福島第一原発震災を機に被災地の子供達を支援する目的で、フランスに住む日仏人の有志が立ち上げた非営利団体ganbalo。パリで福島に関連する映画上映会や展示会を開催したり、被災地の子どもたちをフランスに招待し、地方を旅するSummer Caravanも実施しています。

パリ・カルタもganbaloのメンバーをはじめとするボランティアの手によって運営されています。

ボランティアスタッフの一人、アマちゃんの名前で親しまれている18歳のアマンディンさんは、「日本の文化が大好きで、このイベントのお手伝いをしています。奨学金で1年間日本の高校に留学し、日本語を学びました。着付けを習い、組み紐も勉強しています。将来はまた、日本に住みたいですね」と流暢な日本語で話してくれました。

あまちゃん
(あまちゃん!)


最後は日本の食品や、レストラン優待券の当たるトンボラで会場が俄然、湧き上がりました。

トンボラ

そして、締めはganbalo代表 富樫一紀さんの閉会スピーチ。イベント開催中ずっと、会場を走り回っていた富樫さん、お疲れ様でした。

富樫さん

今回、展示販売コーナーの売上げの一部は、ganbaloへの寄付金となります。

初回1,800円でワインが2本届く!ミシュラン星付きセレクション

【DELSEY】70年以上の歴史を持つ、フランス老舗スーツケースメーカー

(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆


シャンゼリゼ近くで行われた、ポップアップショップIZUMIに、ビズのメンバーが参加しました

ビズ会員参加の展示会
12 /20 2017

12月12日~17日に、シャンゼリゼ界隈、サン・フィリップ・ルール駅近くで行われたポップアップ・ショップizumiに、ビズ会員の日本刺繍作家京乃都、デザイナー須田志保美めぞん・で・こけしが参加しました。

ブログizumi外観

ブログizumisudatanaka

ブログizumikokeshi


天気が悪い中、来場いただいた皆様、ありがとうございました。

ブログizumi1

ブログizumi2

ブログizumi3

ブログizumi6

ブログizumi4


フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【初回限定!送料無料】

【DELSEY】ヨーロッパで大人気!フランス老舗スーツケースメーカー

初回1,800円でワインが2本届く!ミシュラン星付きセレクション




bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。