津軽こけし旅

ビズ会員紹介
09 /01 2017
めぞん・で・こけしが、津軽こけしを求めて、青森へやって来ました。

黒石市の津軽こけし館です。

こけし館外観

こけしに成りきる、めぞん・で・こけしの二人。

こけしになる

一階は売店。

一階売店

一階売店こけし

売店の津軽系こけしたち


二階が展示場になっています。こちらは入場料が必要。

二階展示室

津軽こけしだけではなく、様々な地方のこけし、合わせて5千点ほどが展示されています。

展示室福島のこけし

津軽のこけし工人といえば、盛秀太郎。棟方志向が絶賛したことでも知られています。

展示室盛秀太郎こけし

秀太郎さんの蝋人形。

秀太郎さん蝋人形


一階には実演コーナーもあり、本日の工人さんは、阿保正文さん。

実演阿保正文さん

「明日、工房にお邪魔しま~す」と声をかけました。


こけし館を出た後は、黒石の街中を散策。街並みがいい感じ。

黒石街並み

黒石街並みカフェなど

黒石店の入り口にこけし



翌日、今回の旅の目的の一つ、阿保こけし屋訪問。
阿保六知秀さん、正文さん親子のこけし工房兼販売店です。

阿保こけしや

こけしたち。そして、たくさんの賞状や楯。

阿保さん工房

全国こけしコンクールの賞状。あれ、発行者が安倍総理大臣だって。

賞状

阿保六知秀さん。

六知秀さん

めぞん・で・こけしは、去年からパリで阿保さんのこけしを展示販売していますが、あどけない表情のこけしたちは、特にフランス人マダムに人気があります。

阿保さんこけし

無口な職人!な感じの父子と気さくでよくしゃべる母の親子3人が、とても親切に迎えてくれました。

阿保さん親子


ついでに観光も。弘前城!東北は涼しい、なんて思い込んでいたので、びっくりするような暑さでした。
ここは、桜名所として有名な場所。次回は、ぜひ桜の季節に来たいものです。

弘前公園

弘前城

弘前公園緑がいっぱい


去年は鳴子を訪ねましたが、鳴子は、街を歩けばたくさんのこけし屋があったのに、ここはこけし館以外にはこけしを売っている店が見つからず。
宿泊先ホテルで、この近くでこけしを買えるところはありませんか?と尋ねてみると、この近くに工房があったのだけれど、火事で焼けてしまったとのこと!
大鰐温泉駅前の地域交流センターにお土産物コーナーがあるから、と教えられて、行ってみました。

大鰐町地域交流センター 鰐come(わにかむ)! どうしても、わにコムと読んでしまう・・。

鰐com

工芸品の棚に、隠れるようにして、並んでいたこけしたち!
お店の人に確認したところ、工房が火事で焼けてしまった、島津誠一さんの貴重なこけしたちです。

島津こけし




最後に、弘前在住の工人、の笹森淳一さん宅に。色々と面白いお話を伺い、つい長居してしまいました。
笹森さん

見て下さい、笹森さんのこけし。惚れ惚れするような美しさです。

笹森さんこけし



めぞん・で・こけしは、10月16日〜22日に、シャンゼリゼ界隈、Rue St.Philippe du Rolleで行われるIZUMIのポップアップショップに参加します。
こけしたちに、会いに来てください。

詳細は、決まり次第、下記でご案内します。
https://maisondeskokeshi.amebaownd.com/
https://www.facebook.com/maisondeskokeshi/






スマート生活に121種類の酵素と乳酸菌

安心のウォーターサーバー

電話占いヴェルニ



スポンサーサイト

“ある日本女性のサリーの国への旅”展

パリの日本関連イベント
07 /08 2017

サンミシェル近くにある、エスパス・アジア・パリで、“ある日本女性のサリーの国への旅”展が開催中。

東京の岩立フォークテキスタイルミュージアム所蔵の写真と古布のコレクションが展示されています。

エスパスアジアパリ

同ミュージアムの館長で、染色布の収集家である岩立広子さんが、1970年かインドのグジャラート州やラージャスタン州の村々へ行き、収集した布作品と作り手たちの写真です。

展示の様子

スカートf

ウィンドー展示

作り手たちの表情を捉えた写真がいい。
作り手たち

写真と展示品


展示会は、2017年11月10日まで。

会場を出ると、ノートルダム寺院が見えました。

ノートルダムの近く

l’espace Asia Paris
1, rue Dante 75005 Paris
月~金曜: 9h- 18h30
土曜: 10h - 13h, 14h- 17h
https://www.asia.fr/expositions-asia


ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!


南フランス産、黄金に輝く【エキストラヴァージン】アプリコットオイルでうるおい美肌に♪


海外での会話はコノ1冊で心配なし!



マレのヴィラージュ・サンポールで、ポップアップショップ “Colourful カラフル”開催中

ビズ会員参加の展示会
06 /24 2017
日仏クリエーターの参加する、ポップアップショップ “Colourful カラフル”が、マレ地区のヴィラージュ・サンポールで開催中です。
カラフル会場

カラフル焼き物とか

こけしたち!
カラフルこけし

鳥獣戯画の絵付けがかわいい、エスプレッソカップ。
カラフル絵付け

帽子。
カラフル帽子


チョコレートやこのイベント限定販売のお菓子も。
カラフルチョコレート

会場は、週末に散歩したいヴィラージュ・サンポールにあります。
カラフル骨董屋

カラフルヴィラージュサンポール

目の前には、イタリアンレストランも。
カラフルレストラン

なぜか、犬が多い。
カラフル白犬

カラフル黒犬

犬の散歩をしている人々。
カラフル犬散歩

カラフル犬の散歩のおじさん

初日のオープニング・パーティにも犬を連れたお客様。
カラフルヴェルニサージュ犬

パーティに冷凍いちごいりシャンパンが登場!巻きずしとともに人気。
カラフルヴェルニサージュシャンペン

この看板が目印です。
カラフル看板

6月25日(日曜)まで。

会場:Studio Est Ouest:
26, rue des Jardin Saint-Paul 75004
metro:Saint-Paul
12h~20h (日曜 ~19h)

フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【初回限定!送料無料キャンペーン実施中】

ドンペリより美味しい1830円のワイン「ロゼ・スパークリング」!!

(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆


オペラのサロンにて、ビズ会員須田志保美さんの作品を展示販売

ビズ会員参加の展示会
06 /21 2017

先週末に、パリのオペラのパッサージュで行われた、Salon Idées Japonで、ビズ会員須田志保美さんの作品が、展示販売されました。
イデジャポン会場

フリーペーパーBisouJaponArtの須田さんのインタビュー記事を見て、買いに来てくれた方。
須田さんバッグ

迷いに迷ってこの柄のストールを選んで下さったマダム。
須田さんストール

2015年の展示会以来、必ず須田さんの作品を買いに来て下さる、パリ在住の日本人女性。今回は、ストールジレを気に入って、ご購入されました。
須田さんストールジレ

須田さんの作品テーマの一つ、大人カワイイにぴったりの方。
須田さんターバンん

タトゥーが素敵なおしゃれな女性。
須田さんポーチ赤

男性の方も。写真ではちょっと見にくいですが、ターバンと同じ柄の小銭入れも購入され、お茶目にターバンのところに挿して、ポーズをとって下さいました。
須田さん男性

皆さま、ご来場、ありがとうございました。

ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!

イライラが和らぎ、肌に透明感!美容ライター絶賛サプリ"


(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆


“つなぐ”アーティスト、冨永ボンドさんのパリ個展&ライブペイント

パリ展示会散歩
06 /14 2017

パリの真ん中、セーヌ川に浮かぶサンルイ島にある ギャラリーCollection Privéeに冨永ボンドさんの個展とライブペイントを観に行きました。

佐賀県多久市在住、木工用ボンドを使って描くアーティスト、冨永ボンドさん。

ボンドさん

創作テーマは「つなぐ」で、作品の鮮やかな色彩部分をつなぐ黒い線がボンド。木工用ボンドに黒いインクをとかしているそうです。

作品のモチーフは「人間」で、
「人の顔 FACE」だったり、
人の顔

「人の年輪 RING」だったり、
人の年輪

「人の細胞 CELLS」
細胞

「人の道 LINES」も。
人の道

人と人、心と心をつなぐことが創作テーマなので、ライブペイント、つまり、人が見ている前でしか絵を描かないという、面白い画家さんです。

ギャラリーの前でライブペイントを始めると、
ペイントはじまり

道行く人が、振り返る。
ペイント道行く人

立ち止まる老マダムも・・。
立ち止まる老婦人も

カメラを向ける人もいます。
カメラを向ける人

奥様は作業療法士というボンドさんは、認知症・精神障がい・発達障がい・知的障がい・自閉症等の病院や就労支援施設に出張して、アートセラピー体験会なども開催されているのだとか。

その他、ラジオパーソナリティを勤め、ご本人の作品を元にしたグッズを制作・販売、アートによる地域活性化意識を高める拠点として約100坪の巨大アトリエ“Art studio ボンドバ”を運営したり、とてつもなく、エネルギッシュです。

パリとの縁は、昨年カルーゼル・ドゥ・ルーブルのアートフェアに単独出展し、そこで、このギャラリーのオーナーに見いだされ、個展に至る、という・・・、アートを志す人ならだれもが羨むような、ギャラリー・デビューです。

ギャラリー

個展は6月21日まで。
ただ、ボンドさんの作品は、その後も同ギャラリーに常設展示されます。

Galerie Collection Privée
21 rue Le Regrattier, 75004 Paris
https://www.collectionprivee.paris/

ボンドさんのサイトは、こちらhttp://www.bondgraphics.com/


ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!


無料宅配・レンタル0円・ウォーターサーバーならコスモウォーター


放射能検査済みの九州野菜ならはたちょく九州

bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。