FC2ブログ

10月19日、二宮でゆかりフェスタ縁Vol.1を開催

未分類
09 /22 2019
https://www.keikokoma.com「世界と繋がり、地域で心地よく生きる」をテーマに湘南二宮町をベースに活動するteam Global localが第一回イベント、ゆかりフェスタ縁 Vol.1を開催。

雑貨やアクセサリー、フードの販売、ハンドマッサージ、タロット占い、カフェコーナーなどを楽しめる国際色豊かなフェスタです!

2019年10月19日(土)13時〜17時
会場:メモリアルホール・マツモト(二宮町二宮1269)2階
二宮駅から徒歩5分、ラディアン近く、デニーズの前
k-map001.jpg

パリ&バリ
フランス・パリの雑貨やポストカード、インドネシア・バリの布やアクセサリーなどの直輸入グッズを販売します。

bパリ
(パリの小物たち)

bバリ
(バリの布やアクセサリーたち)

フローラーフラン
リンパマッサージ、耳つぼパワーシール、フラワー入り虫除け除菌アロマスプレー。その場で参加できるワークショップも行います。

bフローラーフラン1

By the Sea
海をイメージした品物。貝製品、マクラメ編みのプラントハンガー、ワーゲン木彫りなど。

by the sea

NOAH (ノア)
天然石 石を通してメッセージをお伝えします。
レムリアン水晶ピアス 古代水晶 愛を思い出したり自然界と肉体をグラウディングさせ意識を宇宙に繋ぐことも可能です。古代レムリア人の祈りが入っていると言われています。

bノア

だいちや
国産小麦と天然酵母を使用したむっちりな食感の蒸しパン。
生地は卵、乳、油を使用せず、おやつ系からおかず系まで様々な具材を中にたっぷり詰めて毎日蒸しています。
https://www.daichiya.com


bだいちや

カフェ. レスパス
NPO高麗がエチオピアからフェアートレードの形で輸入している、オーガニックの「野生のコーヒー」のハンドドリップのコーヒー、豆、粉、ドリップパックの販売。高麗代表「高麗恵子」の著書、音楽療法の臨床家「いだきしん」のCD,DVD,NPOなども販売します。
https://www.keikokoma.com

b野生のコーヒー

糀かねのね
糀マイスターが選んだ発酵調味料。生味噌、かつお出汁、出汁パック。津用により、販売は14時半からとなります。
https://www.carillon-japan.com/

bこうじ

bこうじ出糀

b木樽Photo

b本枯れ節

なんでも屋ピクルス♪
ぬか袋(糠・玄米・塩が入った天然カイロ)、女性用布ナプキン、手作りニット(小物、着物リメイクワンピース等)など。軽食も販売予定。

b何でも屋ピクルス3

b何でも屋ピクルス2

b何でも屋ピクルス1

英語カフェ
英語を喋って世界と繋がってみませんか?気軽にさあ、チャレンジ!

b英語カフェ犬

タロット占い 夢香子
エジプトタロットで、心の声を聞き、未来への道を示します。
イベント特別価格3000円→2,000円(30分)
事前予約はyukakotarot@gmail.com

タロット

(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆





スポンサーサイト



パリにて、めぞん・で・こけし展示販売会

ビズ会員参加の展示会
10 /21 2018
今月6日に、ビズ会員のめぞん・で・こけしが、バスティーユ近くにある和紙や和風インテリアの店Adeline Klamアデリーヌ・クラムで1日だけの展示販売会を開催。同店の常連客をはじめ、たくさんの人が日本の伝統こけしに関心を持って、販売会を訪れてました。

 badelineshop

badelinekokeshi.jpg

badelineexpo2.jpeg

めぞん・で・こけしのKAORIさんは、
「お店の開店と同時にお客様がわっと入って来て、驚きました。一日の開催でしたが、300人近くの方がいらっしゃったと思います」

ほとんどが女性客で、中には5つのこけしを大人買いして行ったマダムもいたそうだ。

「こけしコレクターのお客様もいましたが、中には初めてこけしを見る、という人も。こけしの由来や歴史、用途について、など皆さん、色々な質問されました。この展示会を機会に日本の伝統こけしのファンが増えてくれるとうれしいですね」

badelinekokeshisgros.jpg


次回めぞん・で・こけしのパリ展示販売会は、11月28日〜12月1日にオペラ地区で行われるマルシェ・ド・ノエル・ジャポネにて。
http://www.jipango.com/index.php/exposants


海外専用プリペイドカード


忙しい朝に簡単栄養チャージ!朝食スープ


日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクション

和フェスに、ビズ・アーティスト会員の京乃都が参加

ビズ会員参加の展示会
07 /30 2018

7月最後の週末、池ノ上駅すぐそばのgouk東京ギャラリーで行われた和フェスに、ビズのアーティスト会員、ブランド京乃都の日本刺繍アーティスト田中京子さんが参加しました。

和フェス会場

gouk東京ギャラリーは、ショップ&イベントスペースで、和を切り口にした手作り教室やワークショップなどが行われています。
和フェスは、和をテーマに作品を手掛けるクリエーターたちの展示会で、今回は5名が参加しました。

和フェスアクセ

和フェスがま口

和フェス服

東京と京都にあるgouk東京ギャラリーをはじめとするショップと複数ブランドを運営する株式会社Kincsの代表取締役社長の國友剛さん。商品デザイン、販売などマルチにこなしていらっしゃいます。
「和フェスタは今回が3回目ですが、東京ギャラリーがここに引っ越してからは初の開催となります。今回は京乃都の田中さんに参加者をセレクションしてもらい、個性的なメンバーが揃いました」

和フェス國友さん
(國友剛さん)

和フェスに参加するのは3回目で今回はクリエーターのセレクションにも協力した京乃都の田中京子さんは、
「前回までの参加者とは趣が違う人を選んで、國友さんに紹介しました。台風のせいで人が来ないのではないかと心配しましたが、思った以上にお客様がいらっしゃいました。goukの常連さん、参加者の顧客、知人、それから『何やっているのかな?と気になって覗きに来ました』と近隣に住んでいらっしゃる方も」と田中さん。

和フェス田中さん
(田中さん)

今回は、最近、力を入れ始めた男性用のシャツ、Tシャツへの刺繍作品をメインに展示されました。

和フェス男性シャツ刺繍
(胸元にカブトムシの刺繍が)

和フェスギャラリー

Goukの情報に興味がある方は、國本さんのオフィシャルブログをチェックしてみてくださいね。
https://ameblo.jp/9292jp/


無添加・無香料・無着色!火山灰生まれの【然ーしかり─よかせっけん】


日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクション


(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆



パリ16区、オーガニック、ナチュラルな素材にこだわったファーストフード店Fgood

未分類
06 /13 2018

今年の5月にパリ16区にオープンしたばかりの、オーガニックやナチュラル素材にこだわったファーストフード店Fgoodのサマーウェルカムパーティにお邪魔しました。

この店の立ち上げのマネージメントを指揮したのは、『パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ』などの著者で知られる皮膚科専門医の岩本麻奈先生のご子息、岩本翔さんです。
Fお店と翔さん
(お店の前に立つ翔さん)


岩本先生はパリ生活が長く、仕事をしながら3人の息子さんを育てていらっしゃいましたが、そのご長男が現在26歳の翔さん。

Fパニーニを振る舞う翔さん
(お客さまにパニーニを振る舞う翔さん)
Fシャンペンを振る舞う翔さん

F賑わう店内

オーガニックのレストランというと、健康にいいけど値段は高め、のイメージがありますが、この店はランチが平均10ユーロと手頃な値段。サンドウィッチ類がメインで、食材はすべてオーガニック、ナチュラルにこだわっているそう。近くに学校が多いのでランチ時は学生客でにぎわうそうです。
また、レセプションスペースもあるので、若いアーティストの育成の場としても活用していくのだとか。
Fパニーニメーカー
(パニーニメーカー)

Fフルーツの入ったパウンドケーキ
(フルーツの入ったパウンドケーキ)

F壁にはアート作品
(壁にはアート作品が)

F雑誌コーナー
(雑誌コーナーにもさりげなく絵が飾ってある)

Fスタッフは若者中心
(若きオーナーのサウセンさん)

岩本先生によると、「彼(翔さん)は、フランスで育ちましたが、一度日本に一人で戻り、オーガニックファームで過ごしていたことがあります。その後、アメリカの大学に入りましたが、そこで不健康なアメリカの食生活を目の当たりにしました。そしてパリに戻った後に、フランスの食にも問題があると考えて、身体によくて、でも値段は安く、若者が集うことができて、アートも感じられるお店を作りたいと思ったそうです。そうしたら同志が集まって、立ち上げメンバーは若者が中心でした」

オープンから1か月は翔さんはシェフとしてお店を切り盛りしていましたが、今後は、他の人にバトンタッチするとのこと。
お店に行っても翔さんには会えませんが、オーガニックのサンドウィッチをぜひ、食べに行ってみて下さい。

Fガラス越しに見えるスイーツ類
Fgood
78, rue de la tour 75116 paris


美味しさにもこだわったメディカルハーブ専門店

初回1,800円でワインが2本届く!ミシュラン星付きセレクション

パリ8区で行われた展示イベント「日本からの贈り物 セレクト by 久保京子」

ビズ会員参加の展示会
05 /28 2018
パリ8区にある、和をテーマにしたイベント・スペースWa salonで、5月22日~26日に展示イベント「日本からの贈り物 セレクト by 久保京子」が開催されました。

わさろん
(Wa Salon)

モデル、女優として活躍しながら、靴やバッグなど小物の商品企画からレストランのプロデュースまで手掛ける多才な久保京子さん。
フランスの母の日は、今年は5月27日なので、それに合わせて「母の日」をテーマに商品をセレクトされました。

久保さん

久保さんがプロデュースした眼鏡型ルーペCHOU CHOU。眼鏡フレームの生産地として有名な福井県鯖江市の職人が手作りしています。
漆塗りのバングルは、広島県の家具店松創のもの。「軽くて、ぶつかりあう音が軽やかなんです」と久保さん。

セレクト作品


そして、ビズのアーティストメンバー、寿・je=わたしのデザイナー 小島 澤 晴美さんが、戸田屋商店の"梨園染 手ぬぐい"を使って作るこれからの季節にぴったりの手ぬぐいのステテコ。5つの手ぬぐいから成るこのステテコの柄は久保さんが選ばれたとのこと。
また、今回パリで販売する手ぬぐいの柄に関しては、澤さんと戸田屋商店さんと久保さんの3人で話し合って決めたそうです。

ステテコ

てぬぐい

奥のスペースでは、書家の春陽さんが作品の展示そして書の講座を開催されました。
「参加者はまず“心”という字を書きます。フランス人で書けないと言う人にはただ、○を書いてもらいます。そこに一人一人の個性が表れます。日本人は、立派な言葉をきれいに書くのが習字だと思いがちですが、書とはその人の心を表すものなんですね。フランス人に、今の自分の心を書いて下さい、というと中には「疲れた」なんて書かれる方もいましたよ。」

春陽さん

フランス人参加者

日本語ができる、この参加者の方が選んだ言葉は、「さくら」でした。

お二人と

趣味で花の写真を撮っていらっしゃる久保さんは、以前春陽さんと花をテーマに展覧会を開いたことがあり、その時にお二人は感性が合っている、と実感されたのだとか。
これからも年に一度のペースでお二人で、パリでイベントを開くことを計画中だそうです。
楽しみですね。

旅のカタログギフトEXETIME

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。