オペラのサロンにて、ビズ会員須田志保美さんの作品を展示販売

ビズ会員参加の展示会
06 /21 2017

先週末に、パリのオペラのパッサージュで行われた、Salon Idées Japonで、ビズ会員須田志保美さんの作品が、展示販売されました。
イデジャポン会場

フリーペーパーBisouJaponArtの須田さんのインタビュー記事を見て、買いに来てくれた方。
須田さんバッグ

迷いに迷ってこの柄のストールを選んで下さったマダム。
須田さんストール

2015年の展示会以来、必ず須田さんの作品を買いに来て下さる、パリ在住の日本人女性。今回は、ストールジレを気に入って、ご購入されました。
須田さんストールジレ

須田さんの作品テーマの一つ、大人カワイイにぴったりの方。
須田さんターバンん

タトゥーが素敵なおしゃれな女性。
須田さんポーチ赤

男性の方も。写真ではちょっと見にくいですが、ターバンと同じ柄の小銭入れも購入され、お茶目にターバンのところに挿して、ポーズをとって下さいました。
須田さん男性

皆さま、ご来場、ありがとうございました。

ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!

イライラが和らぎ、肌に透明感!美容ライター絶賛サプリ"


(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆


スポンサーサイト

“つなぐ”アーティスト、冨永ボンドさんのパリ個展&ライブペイント

パリ展示会散歩
06 /14 2017

パリの真ん中、セーヌ川に浮かぶサンルイ島にある ギャラリーCollection Privéeに冨永ボンドさんの個展とライブペイントを観に行きました。

佐賀県多久市在住、木工用ボンドを使って描くアーティスト、冨永ボンドさん。

ボンドさん

創作テーマは「つなぐ」で、作品の鮮やかな色彩部分をつなぐ黒い線がボンド。木工用ボンドに黒いインクをとかしているそうです。

作品のモチーフは「人間」で、
「人の顔 FACE」だったり、
人の顔

「人の年輪 RING」だったり、
人の年輪

「人の細胞 CELLS」
細胞

「人の道 LINES」も。
人の道

人と人、心と心をつなぐことが創作テーマなので、ライブペイント、つまり、人が見ている前でしか絵を描かないという、面白い画家さんです。

ギャラリーの前でライブペイントを始めると、
ペイントはじまり

道行く人が、振り返る。
ペイント道行く人

立ち止まる老マダムも・・。
立ち止まる老婦人も

カメラを向ける人もいます。
カメラを向ける人

奥様は作業療法士というボンドさんは、認知症・精神障がい・発達障がい・知的障がい・自閉症等の病院や就労支援施設に出張して、アートセラピー体験会なども開催されているのだとか。

その他、ラジオパーソナリティを勤め、ご本人の作品を元にしたグッズを制作・販売、アートによる地域活性化意識を高める拠点として約100坪の巨大アトリエ“Art studio ボンドバ”を運営したり、とてつもなく、エネルギッシュです。

パリとの縁は、昨年カルーゼル・ドゥ・ルーブルのアートフェアに単独出展し、そこで、このギャラリーのオーナーに見いだされ、個展に至る、という・・・、アートを志す人ならだれもが羨むような、ギャラリー・デビューです。

ギャラリー

個展は6月21日まで。
ただ、ボンドさんの作品は、その後も同ギャラリーに常設展示されます。

Galerie Collection Privée
21 rue Le Regrattier, 75004 Paris
https://www.collectionprivee.paris/

ボンドさんのサイトは、こちらhttp://www.bondgraphics.com/


ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!


無料宅配・レンタル0円・ウォーターサーバーならコスモウォーター


放射能検査済みの九州野菜ならはたちょく九州

宇治茶×コーヒー『京茶珈琲』が、美食の祭典 テイスト・オブ・パリに登場

パリ展示会散歩
05 /20 2017

パリのグラン・パレで開催中、美食の祭典taste of parisテイスト・オブ・パリに、『京茶珈琲』のブランド「NAGI Kyoto」を展開する、株式会社エーゲル(本社 京都右京区)が、日本食材を輸入するフランス企業UMAMI(ウマミ)と共同出展しています。

京茶珈琲入口に大きなフォーク
(会場入口には、大きなフォークのオブジェ)

京茶珈琲うまみブース
(UMAMIとNAGI Kyotoの共同ブース)

京茶珈琲ブース
(NAGI Kyotoコーナー。日本から出張の社員さん、伊豆田千加代表取締役とフランス人スタッフ)

『京茶珈琲』は、名前から察せられる通り、京都の宇治茶とコーヒーをブレンドした、オリジナリティあふれるコーヒー。
お茶とコーヒーを混ぜる?と聞くと、ちょっとびっくりしてしまうが、京都の老舗製茶問屋の茶師と京都西陣のコーヒー焙煎職人が、2年間、試行錯誤を重ねて開発した、逸品で、『焙 ほうじ』、『煎 せん』、『麦 むぎ』『番 ばん』の4種類があります。

京茶珈琲製品


㈱エーゲル代表取締役の伊豆田千加さんに、誕生秘話を尋ねたところ、
「コーヒーの美味しい街として知られるポートランドで、おいしいコーヒーを飲みに行こう、と誘われて、飲んだものが、ほうじ茶と同じ味がしたんです。京都に戻って知り合いの茶師にその話をしたら、“両方とも焙煎するものだから”、と言われ、それで、ブレンドしてみようか、と。
また、和食が世界遺産に指定されたこともあり、京都を訪れる外国人で、和食を楽しまれる方が増えたのですが、食後には、みなさん珈琲を注文するんです、日本茶ではなくて。これを何とかしたい、と思って」。

伊豆田さん曰く、京都は伝統と革新の街。しかも二人のスペシャリストが作り上げた“ホンモノ”なのだから、保守的だけれどいいものは受け入れる気質のパリジャンに、気に入られる可能性が高いはず。

テイスト・オブ・パリ会場にて、カフェ文化を誇る国の住人たちの反応は?
「まず、口に含んで、『ああ、コーヒーの味ね』と言って、ごくりと飲んだ後に、『あれ?お茶だ~』という反応が多いです。また、女性の方が男性より好奇心があって、新しいものを受け入れやすいのは万国共通なのでしょうか、『こういうのもアリね!』と女性たちに好評ですね」と伊豆田さん。

京茶珈琲試飲するお客さん
(真剣な顔で試飲する、来場者のマダム)

さっそく、試飲させていただくと、コーヒーの香りと味が強いのですが、のど越しはお茶で、口の中にコーヒーの苦味が残らず、喉に流れる感じがいい!そう、これ、アリです!
そして、試食用どら焼きを食べた後に、この京茶珈琲を飲むと、小豆の味が口の中にぱっと広がる!なぜに?いや、この珈琲、大アリかも・・。
私的な話で恐縮ですが、自分は家で和食を食べた後には、まず日本茶、続いてエスプレッソを飲みますが、京茶珈琲なら、これ一杯で済みます。

「洋菓子にも合うんですよ。クリーム類がすっと流れる感じがするんです」と伊豆田さん。
フランス式に言えば、まさに、宇治茶とコーヒーのマリアージュ。
これ、パリの和食店で出したら、受けるのではないかと思いますが。

手軽に一人分が楽しめる、ドリップバッグセットもあり。
京茶珈琲ドリップバッグ

粉タイプのお茶も。
京茶珈琲粉末


フランスで人気の柚子製品も取り扱っています。
京茶珈琲ゆず

京茶珈琲のサイトはhttp://nagikyoto.com/

「そうだ京都、行こう。」の20年 [ ウェッジ ]

京のすっぴんさん

(>_<)幸せになりたい!

占いで悩み解決☆



ミニチュア折り紙クリエーター、ジニュー美由紀さんが、ポップアップショップCADO Cadeauに出展

ビズ会員参加の展示会
05 /20 2017

ビズ会員のミニチュア折り紙クリエーター、ジニュー美由紀さんが、パレ・ロワイヤルのギャラリー(回廊)で開催中のポップアップショップCADO Cadeau (カド・カドー、カドーはフランス語でプレゼントのこと)に出展中です。

みゆきさん
(ジニュー美由紀さん)

パレ・ロワイヤルの中庭。今は、散歩したり、日向ぼっこをしたりするのにいい季節です。
実は、この展示会の始まる3日前に、ちょうどこの会場の前あたりで、トム・クルーズが『ミッション・インポッシブル 6』の撮影をしておりました。

パレ中庭

パレ噴水


中庭を囲む回廊。

パレ回廊

その一角にある、ポップアップ会場。革小物、ジュエリー、水引アクセサリー、デッサン画から服まで、複数のアーティストが参加しています。

会場の様子


ポップアップ会場


ジニューさんの作品は、8mm角の折り紙(スマートフォンのアイコンくらいの大きさ)で折った鶴や金魚、蝶などなどをガラスの小瓶に入れたものですが、これを折りあげるのに、なんと彼女はピンセットを使っていないのです。

指の大きさと比較して下さい。なんと、小さな鶴!

つる

ミニチュア作品

お客様には、こんな風にルーペを使って、小瓶の中の世界を覗いてもらいます。

ルーペ


5月21日(日曜)までの開催です。

お客様たち

住所:12, Galerie de Montpensier, 75001 Paris, France
Métro : Palais Royal Musée du Louvre または Pyramides
オープン時間:12時~19時30 分

ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!

フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【初回限定!送料無料キャンペーン実施中】

オンラインの外国語学習サービス italki


展示会 “糸と針”の世界~花、刺繍、彩色~

ビズ会員参加の展示会
05 /17 2017

マレ地区にある、着物、和風小物の店Waf+ワフ・プリュスで、在仏日本人アーティスト“糸と針”の個展が開催中です。

フランスに住み始めて、まもなく5年、衣装・アクセサリー作家、アートフラワー作家、刺繍職人、イラストレーターとして活躍する多才なアーティストです。

ito展示


「この展示会は、“糸と針”が持つ技術を紹介するものです」とのこと。

ワンピース、ブラウス、スカート、薄手のショールなど、これからの季節にぴったりの服や小物類。刺繍や手描きの模様が、繊細で美しい。

ito服類

青いトンボ柄のワンピース。トンボたちも、一つ一つ、手描き。

itoとんぼ

ハンカチなど。手描きのワンポイントが素敵。

itoハンカチ

コサージュやイヤリングなどのアクセサリーも。

itoアクセ

展示会は、21日までなので、お見逃しなく。

ito最後

Waf+
2, Place du marché St. Catherine à l"angle de la rue d'Ormesson et de la rue Necker 75004 Paris
01 82 09 58 28

ホームアウェイで世界100万軒以上の家から、あなたの休日にピッタリの家を見つけよう!


肩こり首こりケア専用枕 リラ!まくら


はちみつまぶして作ったお塩の石けん


bisounihon

日仏バイリンガルWEB BisouJaponの日本語サイトです。
パリでイベントや展示会への参加、個展開催を計画している日本人アーティスト、クリエーター、企業、団体をサポートします。